秘書代行や事務代行をオンラインで依頼するデメリット

秘書代行や事務代行をオンラインで依頼するデメリット
秘書代行や事務代行をオンラインで依頼するメリットの記事でも書いたとおり、オンラインの秘書代行・事務代行を依頼するメリットは数多くあります。

ですが、どのような場面においてもベストではなく、デメリットも存在します。
一見よいことばかりのオンラインでの代行業者ですが、このような点に注意して依頼しないと残念な結果になりかねません。

オンライン秘書代行・事務代行のデメリット

誰が作業を行うのかが見えにくい

あなたにとって大事な作業を依頼する相手が、どのような人物なのかが分かりにくい。
オンライン秘書代行においては、直接相手と会う機会が少ないことが何と言っても大きな弱点です。

インターネット全盛のこの時代にあっても、むしろネットを介してあらゆる情報がやり取りされるようになったからこそ、直接顔を合わせることの重要性が再認識されています。
当社では初回の面談は「原則として直接面会」をルールとしております。
(お客様からご希望があった際は、この限りではありません。)
さらに、担当スタッフは「メイン1名 + サブ最低1名」をお客様専用としてつけております。
一般的な事務代行・秘書代行業者にありがちな「その日によって誰が来るか分からない」という心配はありません。

毎日、顔を見ることがないからこそ、お客様に安心して大事な仕事をお任せいただける体制を。
これが当社の理念です。

担当スタッフの力量が分からずに不安

先ほどの「誰が作業を行うのか?」に関係して、担当スタッフの技量が分からないという問題もあります。
直接会って話すと、何ができるのかはある程度の見当がつきますが、会わずにスキルを推し量るのは確かに難しいものです。

当社の別部門として、在宅で事務代行・秘書代行を行う個人事業主の養成講座がございます。
業務を担当するスタッフは全員当社の養成講座を受講し、その中でも特に成績が優秀だった者のみを厳選しました。
さらに、あなたのご希望に合ったしたスキルを持ったスタッフをマッチングすることで、代行業務のスムーズな導入とその後の運用を可能にしております。

オンライン上ではできない仕事がある

インターネットの発達に伴って、ほんの数年前でさえ予想ができなかったくらい在宅勤務を導入する企業が増えています。
しかし、在宅勤務を取り入れた企業のほとんどが

  • 就業時間帯の徹底
  • 仕事の受け渡し方法
  • 電話に関する業務が行いにくい
  • 急な業務にスタッフが対応できない

このような問題を抱えているのが現状です。

在宅勤務にまつわる問題を解決するために、当社の秘書代行・事務代行では

  • 就業時間帯を決めずに、設定された締め切りまでに成果物をお渡しするスタイルの採用
    (フレックスタイム制の導入が、近いイメージです)
  • オンライン上で長く代行業務を行ってきた、当社独自のデータ送受信方法のご提供とセキュリティ対策
  • あなたからのご指示を随時受け取ることができる、独自システムの導入

以上の対策を行っております。

オンラインで業務を行うデメリットを、メリットに変える。
インターネット環境を最大限に活用できるのが、オンライン秘書代行なのです。

秘書代行・事務代行の持つ長所と短所を見極めて、賢く利用する

オンラインの秘書代行・事務代行には得意なことと不得意なことの両方があります。
なので、オンラインの代行に興味がある方は、まずはお問い合わせください。
「あなたの場合はこうなります」を、ご説明します。

代行業者を上手に使って、あなたの事務負担を軽くする。
あなたのお役に立てることこそが、当社の何よりの喜びです。

忙しい経営者・個人事業主の皆さまを、「事務」でサポート!

経営者・個人事業主の皆さまへ

「あとひとり、事務スタッフがいたら」
そう感じたことはないでしょうか?
ですが、ひとり雇用することを考えると様々な負担が発生するので、どうしても踏み切ることができない。

そんな経営者・個人事業主の皆さまの「困った!」を解決するのが、アージュスタイルの事務代行です。
各種事務作業の代行、秘書代行
セミナーやイベント事務局の運営代行
各種SNSの運用(運営)代行
といった、あなたの「これ、手伝ってほしい」の声にお応えします。
大切なあなたの事務作業を、複数スタッフにてサポートします!

代表・山田亜希子はこんな人。
料金表はこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です