新規事業を始める時(スタートアップ)に事務スタッフを置かないなら、事務代行へのアウトソーシングがよい理由

新規事業を始める時(スタートアップ)に事務スタッフを置かないなら、事務代行へのアウトソーシングがよい理由
新しく事業を始める時は、するべきことが非常にたくさんあります。
事業のコンセプトから始まって

  • マーケティングや広告・宣伝
  • 商品やサービスの開発
  • 製造に関すること
  • 資金や会計について

など、多岐にわたります。
いくら時間があっても足りないと言っても過言ではありません。

ところで、専門的な知識が必要と分かっている業務は、適切な企業や個人に発注することで任せることが可能です。
ですが、「自分達でしようとすれば、できないことはない」と考えられ内部で処理されるために、貴重な時間を浪費する結果になる業務があります。
それがこれからお話しする、事務的な作業です。

業務内容が不定形な事務や雑務に起きている、スタートアップ時のある問題とは?

新規事業に限らず、事業には事務や雑用がつきものです。
一例を挙げると

  • 取引先や関係者への諸連絡
  • 各種書類の作成
  • 会議をする際に場所の確保
  • メンバーのスケジュール管理
  • 移動や宿泊の手配

立ち上げる業種によっては、他にもまだまだあるはずです。

これらひとつひとつは大きな業務量ではなく、専門的な知識が必要なわけでもありません。
なので、誰かが他の仕事の合間で片づけることもできます。
また、常に同じことをすればいいとは限らないので、「マニュアルを作成するまでもない」と放置されがちな業務でもあります。

ここで押さえておきたいのは、こういった小さな業務であっても確実に時間を取られているということ。
ただでさえ忙しいのに、誰がしても問題ない作業にメンバーの時間を費やすのは無駄でしかありません。

事務専任でスタッフを置かない新規事業こそ、アウトソーシングを検討する

新規事業とは、必要最低限の少人数で運営されるケースがほとんどです。
内部で行わなければならない業務以外は極力外部に委託することで、自分達の負担を減らします。
にもかかわらず、担当者が誰なのかをそれほど問わない事務作業や雑用まで内部のスタッフがしているのはなぜでしょう?

その理由は「いつ、どのような形で業務が発生するか分からず、どこに依頼すればいいか分からない」から。
アルバイトやパートを雇用するまでもないほんの少しの作業の集合体であるがために、逆に内部で抱え込んでいる。
これが大半のスタートアップ企業が持つ現状です。

なのですが、今は必要な時に必要な分だけ気軽に依頼できる、オンラインの事務代行・秘書代行が存在しています。
業務が行われさえすれば構わない、誰がしても大きな差がない各種作業はまとめて代行してもらうのが、賢い新規事業のやり方。
「依頼先の心当たりがないから、仕方なく自分達でやっている」という時代は、すでに終わっているのです。

まとめ

新規事業を始める時(スタートアップ)に事務スタッフを置かないなら、事務代行へのアウトソーシングがよい理由
「本当に内部で行わなければならない業務」とは、あなたにとっては何でしょうか?
もしも、外部に業務委託してもよいと判断しているのに、社内で抱えている小さな業務はありませんか?
事務や雑用に追われて、肝心の重要な業務が後回しになって困ってはいないでしょうか?

あなたの「困った」に、アージュスタイルの事務代行・秘書代行は確実にお応えします。

「打ち合わせに使う書類を作らなくては」
「会議室の予約を忘れていた!」

しなくてはいけないけれども誰かがすればよい用事を思い出した時は、すぐに専用チャットでご連絡ください。
待機しているあなた専属のスタッフが「はい、承知いたしました」と、あなたの抱える事務や雑用を終わらせます。
「あの作業を早く片づけたいのに…」と気にする必要は、もうどこにもありません。

細々とした事務作業から一刻も早く解放されたい方は、ぜひ今すぐお問い合わせください。
あなたからのご連絡を、お待ちしています。
 

 

忙しい経営者・個人事業主の皆さまを、「事務」でサポート!

経営者・個人事業主の皆さまへ

「あとひとり、事務スタッフがいたら」
そう感じたことはないでしょうか?
ですが、ひとり雇用することを考えると様々な負担が発生するので、どうしても踏み切ることができない。

そんな経営者・個人事業主の皆さまの「困った!」を解決するのが、アージュスタイルの事務代行です。
各種事務作業の代行、秘書代行
セミナーやイベント事務局の運営代行
ワードプレス・ブログ・SNS運用(運営)代行
といった、あなたの「これ、手伝ってほしい」の声にお応えします。
大切なあなたの事務作業を、複数スタッフにてサポートします!

代表・山田亜希子はこんな人。
料金表はこちらです。